ジェルネイル 通信講座で夢実現!TOP  ≫ ジェルネイルをする時の注意点

ジェルネイルをする時の注意点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネイルケアの種類やコツ

ネイルケアの種類やコツを簡単にご紹介しますね。

ネイルケアには、目的に応じて3種類のケアが
あります。

【ファイリング】・・・週に1度程度

・爪の長さと形を整える
・ジェルネイルが映える美しい指先を作る


【キューティクルケア】・・・7~10日に1度

・余分な角質を取り除き詰めの輪郭を整える
・ジェルの浮き上がりを予防する効果も


【バッフィング】・・・3週間に1度

・爪の表面を滑らかにツヤを出す
・光沢のある健康的な指先を作る




スポンサーサイト

ジェルネイルを自分で楽しむ時の注意点

ジェルネイルを自分でやる時の注意点をいくつか
挙げてみますね。



【アレルギーについて】

ジェルに含まれる成分やUVライトの紫外線によるアレルギーが
体質に合わなくて、水泡が出来たり痛みを感じたりと言う
方がいらっしゃいます。

その時は、無理をして我慢せずに医師への相談をおすすめします。



【キューティクルケアについて】

キューティクルケアでは特に爪母と呼ばれる部分についてのケアに
十分気をつけてください。

爪母を傷つける事によって、爪の成長や爪の健康を妨げる事になってしまう場合がありますので力加減や道具の角度に十分気をつけましょう。



【施術後のケアについて】

ジェルが浮いてきたり爪先が割れてしまったときは、すぐに手直しをするか
オフをすることをお願いします。

特に、浮き上がったジェルをそのままにしておくと緑色のカビが繁殖する原因
となります。

正しいタイミングでオフを心掛けましょう。



【ジェルの保管について】
ジェルネイルのジェルは、その性質上、紫外線に反応しますので、
太陽光があたる場所などは控えてしっかりとふたを閉めて直射日光の当たらない場所へ
保管しておきましょう。


ジェルが浮いてしまう原因は?・バブルが入ってしまうのは?
ムラの原因は?などなど、施術時の注意点やQ&Aについては、
ジェルネイル講座内の和久井先生のジェルネイルの秘訣ノウハウも
含まれてしまうので、ここでは詳しくは書くことが出来ません。


和久井先生の本格ジェルネイル講座では、施術時のポイントも
詳しく初心者でも分かるような言葉で説明されています。


初心者からの本格ジェルネイル通信講座の感想
は、こちらからどうぞ。









Copyright (C) ジェルネイル 通信講座で夢実現!. All Rights Reserved.
燃料電池自動車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。